タロットカードを利用して、自分の運勢占いしよう

ハッピなカップル

タロットの象徴

彼氏と彼女

自分の運勢を知りたい時は電話占いの口コミを参考にして評判の高い占い師を見つけましょう。料金や安全性も確認できます。

九星気学は相性だけでなく、開運を行なうことができます。この占いは、中国で4千年前に誕生していたと考えられている占い方法になります。

タロット占いの大アルカナについて

タロット(Tarot)は、タロット占いに使用するカードです。 タロット占いに使うカードには、大アルカナと呼ばれるカードがあります。 大アルカナとは、一組78枚のタロットカードのうち、22枚を構成しています。トランプ(切り札)とも呼ばれていて非常に重要なカードです。大アルカナには、たくさんの象徴が描かれています。その象徴とは、愚者・魔術師・女司祭長・女帝・皇帝・司祭長・恋人・戦車・力・隠者・運命の輪・正義・吊られた男・死神・節制・悪魔・塔・星・月・太陽・審判・世界です。大アルカナのカードを占いのときに多く引いた場合、これから近い未来に人生を左右する大きなことが出来事が起こることを意味しています。それぞれのカードに番号も書かれていて、番号も重要な意味を持っています。

タロット占いの小アルカナについて

タロット占いに使うカードには、小アルカナと呼ばれる56枚のカードがあります。 小アルカナは、4つの組 (スート suits)に分かれています。それは、杖、杯、剣、硬貨の4つです。それぞれの組は14枚のカードで構成されています。14枚のカードは1番(エース)〜10番までが数字札であり、この数字札は、過去、現在、未来に起こった出来事や、これから直面するかもしれない障害、これから感じるかもしれない恐怖、助言などを意味しています。 14枚の数字札以外のカードは、4枚の人物札(コートカード)です。従者、騎士、女王、王が描かれていて、人生に登場する人々を象徴していることが多いです。 タロットカードの小アルカナの占いの意味は、一般的に人々の日々の暮らしや、生活から影響される心などを示しています。

本当に効果がある復縁のおまじないがこちらで紹介されています。本気でヨリを戻したい方はチェックしてみましょう。

誰にでもあるモテ期を診断することで、あなたの恋を叶えるお手伝いをしてくれますよ!本格的な診断を求める方にも最適です。

占いするなら

愛し合う

せっかく占いをするのなら、当たる占いをしてちゃんとした結果を知りたいものです。当たる占いとして有名なものでも無料で診断してくれる種類もあり、とても人気になっています。

恋するとき

抱き合う

誰でも恋愛する場合には不安になることが多くなっていきます。占いは古くから利用されていて、特に恋愛占いは昔からとても人気があり、貴族などの間でも人気がありました。

運勢が知りたいとき

いちゃつく

自分の運勢は誰もが気になることでしょう。2015年はどんな年になるのか、不安で仕方ない人も少なくないはずです。インターネットを開けばいつでもどこでも、簡単に無料占いが可能です。

アクセ

キスする

天然石を身につけてたいと考えた場合には、天然石のブレスレッドやネックレスを利用することが多いでしょう。卸売業者もたくさんありますので、価格や種類も豊富になることでしょう。